Sports

運動会持ち物おすすめ最強チェックリスト!便利系から必須アイテムも!

運動会持ち物おすすめ

運動会は競技に出なかったとしても観戦のみですらハードですし、長時間の観戦や熱中症対策に、お弁当タイム、さらには祖父母たちと一緒に行く場合などたくさんの気を遣うことが存在するイベントですね!

 

年に1回で、初めは雰囲気とかもわからないですし恥をかいてしまったり、準備不足で大変な思いをすることも十分ありえます。

 

今回は運動会準備の為のおすすめ持ち物の紹介をかなり手厚く行います!

 

ダウンロードして編集できるエクセルのチェックリストも配布しますので、合わせてご活用くださいね!

運動会の持ち物準備における心構えは?

 

運動会準備の心構え

 

運動会というのはだいたいどこの学校も朝9時から昼の3時頃までの6時間以上もの長丁場を屋外で過ごす可能性のあるイベントです。

 

最近だと熱中症対策などで5月開催も多くなりましたが、それでも真夏日になる事もあります。

 

運動会の準備では最もハードな状況を想定して行う事が重要です!

 

さらに、運動会は近隣から苦情が発生しやすいイベントでもあります。1度の迷惑行為による苦情のせいで、ルールが改変されて面倒になった学校はいくつもあります。

 

そういった迷惑行為をしてしまうと、父兄や関係者に白い目で見られ、コミュニティ内での問題家族とされてしまい、以後の関係が悪くなってしまいかねないので迷惑行為は絶対にやめましょう

 

よくある苦情発生原因の1つは喫煙関係です。

 

校内での喫煙行為はもちろんNGですが、周辺での指定場所以外の喫煙や、ポイ捨てもNGです。指定されている喫煙場所でのみ喫煙するようにしましょう。

 

他にも路上駐車も近隣に迷惑がかかり、苦情の元になるのでやめましょう。

 

喫煙場所や駐車場所の他に、テント設置場所や撮影OKな場所なども事前に確認しておくようにしましょう。

 

長時間観戦対策のおすすめ持ち物12選

 

長時間観戦の対策を行う事で、子供の頑張っている姿をいつでも応援してあげましょう!

 

厚手のレジャーシート

 

人数によって必要なサイズは異なります。目安は定番サイズの1つである200×200cmのものが大人4人ぐらい(下の写真が参考)です。

レジャーシートイメージ
出展:楽天

 

運動場やコンクリートの上では薄いものだと段々お尻が痛くなってしまいます。最近のものは厚手のものも多く、幼稚園3年と小学校6年の9回全て参加すると考えると新調していいと思います。

 

裏地が撥水のものを選ぶと、地面の水分でお尻が濡れたりしにくいです。

 

学校によっては木陰に1枚と、観戦場所に1枚の2枚持ちが重宝する場合もあります。そういった場合には場所取りも想定して、到着時間や目印になるものも準備しておきましょう。

 

レジャーシートは他の行楽イベントでも活躍しますからこだわって下さいね!後述するおすすめ購買方法も参考にして下さい。

 

ポータブルクッション

クッションイメージ
出展:amazon

 

長時間シートに座っているとお尻が痛くなる事の対策として活躍します。子供が出場する種目の時だけ観戦場所に移動して座るという動き方をする時にクッションだけ持ってさっと移動するという使い方もできるので、厚手のシートだけでなくポータブルクッションも人数分あると便利ですよ!

 

シートに直接座るとお尻が冷えるという事もクッションがあれば防いでくれます。

 

ひざかけ

 

運動会が開催される日によっては、朝冷え込む場合がありますので、特に女性はあると良いです。日差しよけや、汗拭きでも使用できるタオルで代用するのがおすすめです!

 

タープテント

タープテントイメージ
出展:amazon

 

学校にもよりますが、設置OKな学校では活躍します。抜群の日よけ性能とお昼ご飯の空間づくりを演出してくれます!

 

設置が少し面倒なので、当日初めて立てるよりは事前に何度かやって慣れておくことをおすすめします。大きすぎると周りに嫌がられますので、会場の様子をみながら持って行くか決めて下さい。

 

ワンタッチポップアップテント

ワンタッチポップアップテント
出展:amazon

 

こちらは設置が簡易でフルクローズできる点が優秀なワンタッチポップアップテントです。他のレジャーや公園などでも活躍するので、この際購入検討してみるのもおすすめです。

 

ちょっとした雨よけや、ほこり避け、休憩や着替えなどの活用方法もあります!

 

虫よけスプレーとかゆみ止め

 

屋外なので、当然対策しておくべきです。

 

携帯灰皿

 

迷惑行為をしないように喫煙者は持ち歩きましょう。

 

スマホ&モバイルバッテリー

 

子どもの競技風景や集合写真の撮影に使います。子どもの為にもたくさん撮ってあげましょう。バッテリー切れを想定してモバイルバッテリーも1つ持っておくと安心です。

 

ビデオカメラ&バッテリー&メモリー

 

動画で撮影してあげて、祖父母に見せてあげるのも喜ばれますし、記録用として撮影してあげて下さいね。こちらも予備のバッテリーとメモリーがあると安心です。

 

三脚&一脚

運動会用1脚
出展:amazon

 

三脚があると手ブレしにくく良い写真が撮れたり、長時間の撮影で手がしんどくなりにくいので重宝します。

 

三脚での撮影が禁止されている学校もありますが、一脚だと容認される場合もあり、よりフットワークも軽いので1脚もおすすめです。

 

折り畳みチェア

折り畳みチェア
出展:amazon

 

シートより快適に観戦することができ、お尻が痛くなりにくいのと、足が悪い方や妊婦の方には必需品です!

 

上記商品はキャプテンスタッグですが、コールマンの商品も評判が良いです。ドリンクホルダーも便利ですよ!

 

プログラム&運動会の案内

 

子どもがいつ出場するか見逃さないようにチェックしておきましょう。喫煙場所や車の来場などの注意事項なども書いてる場合があるので合わせてチェックします。

 

熱中症対策のおすすめ持ち物11選

 

運動会は屋外で行われる事が多く、熱中症対策は必須です。子供はもちろん大人も注意が必要ですので、前項の観戦快適グッズと同様、重点的に用意を考察しましょう。

 

扇子

 

携帯性と機能性が高く、普通に便利です。

 

クーラーボックス

クーラーボックス
出展:amazon

 

お弁当や飲み物の保冷に活躍します。保冷バッグよりかさばりますが、座る事もできます。氷そのものを入れておいて、タオルに挟んで首を冷やしたりする事もできますよ!

 

お茶のペットボトルを凍らせたものをいれると保冷剤代わりになるのでおすすめです。空気は上から温められますので、保冷剤を上側に置くようにすると温度が下がりにくいです。

 

保冷バッグ

運動会用保冷バッグ
出展:amazon

 

ボックスはかさばるので嫌だという方には保冷バッグも活躍します。保冷剤は多めに準備しましょう。

 

保冷剤には氷点下タイプと0℃タイプの2種類があります。

 

氷点下タイプは短い時間で強力に冷やせるがスタミナに難ありです。0℃タイプは冷却性能は高くないが、持続時間が長い事が特徴です。

 

理想は2種類のタイプを併用すると最も良いです。

 

たっぷりの飲み物

 

子どもに水筒を持たせても午前中に空っぽになるので、お昼に追加してあげる分を想定しておきましょう。

 

大人たちが6時間の観戦とお昼ごはんに必要な分ももちろん必要ですので、飲み物は多めに用意します。凍らせたペットボトル等も組み合わせると保冷剤代わりになります。

 

日焼け止めクリーム

 

屋外に6時間いて、汗をかいたりすると子どもも大人も塗り直しが必要になってきます。持って行くようにしましょう。

 

日焼け止めリップ

 

日焼け止めクリームに比べ忘れてしまいがちなのがリップです。6時間も屋外にいる経験もあまりないので、想定しにくいですが、グラウンドの上はとても乾燥していますので、持って行くと乾燥および日焼けの両方をガードしてくれます。

 

日傘

 

学校までの移動やちょっとした時間にあると便利です。帽子や日焼け止めに比べて涼しさもアップするので、荷物に余裕があるなら持って行くべきでしょう。

 

帽子

 

日傘をさすと周囲の邪魔になるシチュエーションがあったり、両手を空けたいシチュエーションでします。そもそも撮影しながら傘は挿せないですしね。

 

アームカバー

 

日焼け止めだけでなくアームカバーでも日焼け対策をしましょう。帽子と合わせて両手をあける為のフリーハンド系日焼け対策と、日傘などの手を使用するものとどちらが適しているか検討して準備すると良いですよ。

 

日傘は邪魔になることもありますが、効果は高く、焼けないだけでなく涼しいのが何よりも大きいですね!

 

サングラス

 

日差しが強い時にしかめっ面にならずに観戦できますし、グランドの上ではかっこつけではなく、スポーティでシュッとした印象になります。

 

目にも優しいので、今後は町中含めて増えていく傾向にあるアイテムでもあるでしょう。

 

タオル

 

ひざかけの代わりの防寒に使用したり、汗や汚れをふいたり、氷を包んで首を冷やしたりと色々活躍しますので、いくつか持って行くと良いですよ。

 

運動会では木陰やテントで横になって寝ているお父さんなんかもよく見る光景ですので、そういう時にはまくらにもなりますし。

 

雨対策のおすすめ持ち物9選

 

少しでも雨の可能性がある時は対策をしておいた方が無難です。生徒側・学校側どちらもできれば延期はしたくないという想いがあります。

 

最初さえ雨が降っていなければ途中多少降ってきても強行するケースも多いですので。

 

傘・レインコート

 

どちらも必要です。観戦時は傘は邪魔になりますし、傘は短時間だと重宝します。雨の可能性次第では折り畳み傘でも良いですね。

 

ビニール袋

 

塗れないように被せたり、濡れた物を入れられたり雨の日の必需品です。

 

有給申請

 

これは物ではありませんが、学校によっては雨の場合の延期日程が土→日→水という順番になっている学校もありますので、確認したうえで、有給を申請しておくのも必要です。

 

カメラ用ジップロック

 

小雨ながら強行する時に必要になります。

 

ひもとはさみ

 

テントを固定する場合に必要になります。テントがNGな場合はそこまで必要ではありません。

 

折り畳みチェア

 

雨の場合は折り畳みチェアは必須になります。シートに座るとお尻が濡れてしまう可能性があるので、強行しそうな場合は持って行くようにしましょう。

 

バスタオル

 

競技の際は特に濡れてしまいますので、子供はバスタオルで手早く拭いてあげる事で風邪をひかないようにしましょう。

 

代えのくつ下

 

足元が濡れてしまうと拭けないし乾かないんですよね。全身の着替えは荷物になりますが、靴下の代えぐらいならかさばらない割に結構活躍しますよ。靴下が濡れてしまうと気持ち悪いし、ひんやり冷たいのであるのとないので全然違いますよ。

 

ワンタッチじゃないテント

 

風に強いテント
出展:amazon

 

少し番外編ですが、ワンタッチテントはどうしても強風に弱いです。上記商品はワンタッチ式ではないテントですが、特徴的な口コミがありましたので紹介します↓↓

 

家族で海水浴に行くために購入しました。 はっきりいって、これはワンタッチではない。袋から出してビヨーンのテントではないのす。

ビヨーンのテントは安価で、設営もものすごく早い!実際に海で見て驚きました・・・。

うちはというと、えっちらおっちら2人ががりで10分ほどかかって設営。正直、あっちにしとけばと後悔しました。

ところが、初めて使用した日、昼からものすごい風が吹き始めました。他のファミリーが持ってきたテントは突風で飛ばされていました。

うちのテントは・・・、付属の砂袋と別買いのペグもつけてたけどだめだった・・・。そもそも、この風では無理か・・・。

と、思ったけど、テントの入ってる袋にも砂をたんまり入れてテント内に置くと、すごい!うちのだけびくともしない。

おかげでおもり代わりに人が交代で入る必要も、片付ける必要もなく使用できたのは非常に良かった。

片付けは・・・同じくちょっと面倒で2人がかりで5分くらい・・・

でも、これはこれの良さがある。丈夫だし メッシュとオールクローズの使い分けが出来るのもよかった。風を逃がすときと着替えのとき・・・。

こういうものだと思って買えば値段相応の利用価値は十分あると感じました。

 

ここまでしなくとも良いと考えるのも1つですし、この家族のように安心できるしっかりとした設計の物を選ぶのも1つだと思います。

 

他のレジャーでも基本は屋外なので、突然の風は十分ありえます。ワンタッチではないテントにも魅力はあるんですね!

 

お弁当時に活躍するおすすめ持ち物4選

 

ある意味メインイベントの1つですね!楽しく快適に過ごす為のおすすめアイテムを紹介していきますよ!

 

紙皿・紙コップ・割りばし

 

人数分よりいくつか余分に持って行くのがいいです。落としたりしても大丈夫なように余裕を持った数を用意しましょう。プラスチック製のものでも大丈夫です。

 

ミニテーブル・ハンディテーブル

 

ハンディテーブル
出展:amazon

 

テーブルがあるのとないのとでお弁当の快適さががらっと変わります。写真の商品のようにドリンクホルダーがついているものだとこぼしにくいので、人気です。

 

こちらの商品は他の口コミでも以下の良い点が挙げられており、評価の高い商品です。

 

  • 内側の収納が便利
  • コスパ高い
  • 子どもの友だちが遊びに来た時の臨時机にもなる

 

ゴミ袋(45L)

 

こちらも余分に持っておくと良いです。雨の時等にもくつにかけたり、汚れ物を一時的に包んで持って帰れる状態にできたりとかなり活躍します。

 

おしぼり

 

手を洗う場所は混雑していたり、遠かったりしますので、使い捨ての濡れおしぼりがあると活躍してくれますよ!

 

その他のおすすめ持ち物3選

 

絶対に必要ではないけど、運動会を何度か経験した方が持っておくと便利だなと感じたおすすめアイテム達です。

 

制汗スプレー&汗拭きシート

 

あると汗ジミ対策できますし、シート等隣の人と近い距離にいくシチュエーションでも安心できます。熱中症対策に冷感タイプのものを使用するのもGOODです!

 

絆創膏

 

子どもだけでなく、大人も競技によってはちょっとしたケガをする場合がありますのでカバンに忍ばせておくと安心です。

 

キャリーカート

キャリーカートイメージ
出展:amazon

 

これまで紹介したような荷物を2人だったりと少人数で運搬する際に運動会では何往復も車とシートを往復する家族をよく目にします。なにせ運動会の持ち物は昔に比べて多くなっているのでカート1台あるだけでダントツ楽チンになります。

 

そんな大げさなと思うかもしれませんが、最近はキャリータイプも見かけますが、ワゴンタイプ↓↓までも見かけますよ!

運動会用キャリーワゴン
出展:amazon

 

運動会の持ち物を購入する時のおすすめの方法

 

ここまで読んで下さった方は自分にあてはめて購入が必要なものは何かイメージが膨らんでいると思います。画像の下の「出展」と記載しているリンクをクリックすれば全てamazonで揃えることも可能です。

 

しかし、量も多いですし、できるだけ安く済ませるべきだし、現物を見て選ぶべきだと思います!

 

そこでおすすめなのが、コールマンとキャプテンスタッグのアウトレットに足を運ぶ事です!

 

ご紹介してきたアイテムの多くはこの2ブランドのものばかりです。

 

レジャーシートの大きさだったり、折り畳みイスの折り畳み時の大きさや座り心地、テントの大きさ、全て確認すべきです!

 

アウトレットだと商品種類は多くないですが、amazonより安く購入する事も可能ですし、プロの店員さんから現物を見ながら接客を受ける事もできます。

 

以下に店舗リストをつけておきますので、お近くにあれば是非店舗に足を運んでみて下さいね!

 

コールマンのアウトレットの店舗一覧

キャプテンスタッグのアウトレット商品取り扱い店舗(好日山荘)一覧

 

キャプテンスタッグは単独での店舗はありませんので取り扱い店舗の1つである好日山荘の店舗一覧を載せています。

 

好日山荘はアウトレット価格レベルで販売しているアイテムがありますし、店舗数も多く、キャプテンスタッグだけでなくコールマンの取り扱いもありますのでおすすめですよ!

 

運動会の持ち物チェックリスト

 

ここまで紹介したアイテムにお弁当を追加したエクセル形式とPDF形式のリストを以下にDLできるようにしておきますね。

 

自分に関係のある項目だけ残して活用して下さい。

 

運動会の持ち物リスト

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?当日はお弁当の準備が大変だと思うので、前日までに準備をするようにして下さいね。

 

1度しっかり準備してしまえば、翌年以降が快適でラクチンになりますよ!

 

もし一緒に行くお父さんのファッションが心配な方はこちらもチェックしてみて下さいね!

 

お母さんの服装についてはこちらで基本ルール解説と上手なコーディネート5選を紹介しています!

 

準備万端で臨み、思いっきりお子さんと一緒に運動会を楽しみましょう!

関連記事

  1. 運動会ママさん服装注意点イメージ 運動会ママの服装注意点とおすすめコーデ5選!子供やママ友の話題に…
  2. 夏休みダイエットイメージ 夏休みダイエットを成功させるポイント!ダイエットは自分を成長させ…
  3. 食べ過ぎ予防方法 食べ過ぎの原因と11の予防法!ストレスと管理と理論的ダイエット手…
  4. 運動会お父さん服装イメージ 運動会の父親の服装でNGファッションと正解を写真入りで具体的に解…
  5. ビーチバレールールイメージ ビーチバレーのルール解説!インドアバレーボールとの違いとは?
  6. 必ず役に立つ!PFCバランス計算でダイエット時の栄養摂取を質的マ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. バーベキュー持ち物おすすめまとめ!初心者のチェックリストも! バーベキュー持ち物おすすめイメージ
  2. バイク用レインウェアおすすめ7選!選び方徹底解説も!
  3. 父の日プレゼント人気商品10選!本当に喜ばれる物はコレ!
  4. レザーサンダルメンズの人気24傑!コーデやお手入れ方法も! メンズレザーサンダル人気イメージ
  5. こたつ最新情報!フラットヒーター等、機能やおしゃれさが昔と別次元のこたつ界を徹底解説! フラットヒーターデザイン
  6. 公務員のボーナスの計算方法とは?手当の意味と割合を徹底解説! 公務員ボーナス計算方法イメージ
  7. 正月太りを6種類のアプローチで速攻リセット!知っておくべきカラダの正しい知識紹介! 正月太りを速攻リセットする6つのアプローチ
  8. 運動会ママの服装注意点とおすすめコーデ5選!子供やママ友の話題にならないように! 運動会ママさん服装注意点イメージ
  9. 運動会持ち物おすすめ最強チェックリスト!便利系から必須アイテムも! 運動会持ち物おすすめ
  10. 通販でのプレゼントに大活躍!持込ギフトラッピングのメリット特徴と取扱店舗!

おすすめ記事

運動会持ち物おすすめ 運動会持ち物おすすめ最強チェックリスト!便利系から必須アイテムも!

運動会は競技に出なかったとしても観戦のみですらハードですし、長時間の観戦や熱中症対策に、お弁当タイム…

リップティント日本製まとめ 日本製リップティントまとめ!成分で見る危険性と20種商品紹介!使い方も!

最近リップティントが話題になっていますね!オルチャンメイクで知名度があが…

サイバーマンデーセール日本でいつ実施するか サイバーマンデー日本ではいつ?amazonや楽天セール時期と攻略法について!

ブラックフライデーも終わり、次はサイバーマンデーと呼ばれるネットショッピング界の大型セールが来ますね…

スポットクーラーは涼しい?夏を乗り切る知識イメージ スポットクーラー家庭用はしっかり涼しい?種類や選び方とおすすめ商品!

だんだん夏が近づいてきて熱くなってきましたね!職場やお家で暑くてやってら…

バイク用レインウェアおすすめ7選!選び方徹底解説も!

バイク通勤の方や、ツーリングが趣味の方はバイクは生活に欠かせませんよね!そんなライダー達の最大の敵は…

アーカイブ

カテゴリー

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。